FC2ブログ

KEY LAND 神戸ワールド記念ホール

神戸と横浜のたった2回しか開催されない、きーさん初めてのソロ公演「KEY LAND」へ行ってきましたー!

2018年12月22日、神戸ワールド記念ホールです。

すごい倍率のチケットでしたが、お友達に感謝しかないですTT

「コンサートじゃなくて、公演」とラジオでも言ってたので、
一体どういうことをやるのか、あれこれ想像していましたが、
一言でいえば、「KEYらしい公演」でしたね!
そこは、とてもとても暖かい空間でしたTT 幸せTT

いつものように、無駄に長文・ネタバレレポですので、要注意!


----
2018.12.22 KEY LAND 神戸ワールド記念ホール

会場へ入って見ると、メインステと、そこから前へ伸びた花道の先にセンステ、というステージがありました。

もう開演するよ、の音楽は『Hologram』。
ここで一旦、練習と声出し準備ができますw

オープニングVCR
はじめにKEY LANDのお城に入っていくような、入国するイメージの映像が!
続いて、『Everybody』の間奏みたいなBGMで、色や線でイメージした本人は登場しない映像。
逆に、「KEY LAND」だけの特別な世界が始まる!とワクワク~

1. Chemicals
メインステに、ダンサーさんたちと登場!
スポーティーな衣装で、左脚が黄色く発光してて、眩しかったw
そして、やたらと、前のジッパーが開いているのだよ...
激しく踊る度に胸元はチラチラするし、お腹はあらわになるし🙈

「ソウルファッションウィーク」とショーケースでしか披露していない、
あのパフォーマンスを生で見れるうれしさTT

曲Cメロで、きーさんだけ花道からセンステに出てきて、、
おお!と思ったら、ミュージックストップ。

「KOBE, are you ready?」
「Let's show entertained! Let's go!」

で、きーさん、センステ左脇の階段からハケていく!

そして、モデルさんたちが次々とメインステから花道~センステをランウェイにし、
「KEY LAND RUNWAY」スタート!

「コンサートでは無い」と事前にきーさんが言っていたので、
何やるんだろ?ファッションショー?とか
きーぺん界隈で話していましたが、現実に!w

ショーの間は、スクリーンには、ブランド名とモデル名と共に、
モデルさんのウォーキングが映っていて、
『Chemicals』は、リミックスバージョンのBGMがかかっていました。

どうなるんだろう?!と思っていたら、
最後の部分で、ダンサーさんともども真っ赤な衣装に着替えたきーさんが、
センステで踊ってシメ。
最初の衣装短かったなー! 赤い衣装、かっこよかった><

2. Hologram
もうここで出しちゃうんだ! 
今回のミニアルバムのリード曲!
出し惜しみしない時点で、この公演は、よくある、
「新しいアルバムを出したからやるコンサート」ではないことがよくわかりました。

そして、ダンサーさんを従えたかっこいいダンスが!
勝手に、この曲はもうちょっと振付は少な目にして、
お客さんと呼応できる感じなんじゃないかと想像してたんですけどw
違いましたw
振付は、かわいい仕草もいっぱいあって💕
最後の手をグルグルする動きもかわいい💕
ありがとうございます、リノぬな💕

MC
きーさんが話始めるー!と思ったら、
みんなソロ公演おめでとうの意味も込めて、
より一層、声援が大きくなったよね!
みんなの視線と声援を一身に浴びたきーさんは、
すごく照れながら、「いやいやいや。全然慣れてないから!」ってw
かわいいー

「こんばんはー!SHINeeのKEYです!」と力強く挨拶。
そして、「みんな、KEY LANDへようこそ! 入国おめでとうございます! ここがKEY LANDです!」

ちゃんと入国できる、できないってファンが話してること、知ってるw

き:幸せな1日を作るために、まずね、自分の右の方に言ってください!「今日来てくれてありがとう」 せーのっ!

素直にやるしゃうぉるw

き:そして、自分の左の方に、せーのっ! 「今日来てくれてありがとう」

この儀式、かわいかったw

き:『Chemicals』でなんでいきなりファッションショー?って思った方もいると思いますけど、『Chemicals』は、ソウルファッションショーで歌ったことがあるじゃないですか!

ここで一拍置いたきーさん。
どうやらそれを知ってるかどうかを確認したかったみたいで(笑)、
もちろん知ってるけど、それをわざわざ「そうね~」とも言わないから、
反応が薄くて、そしたら、「あ、歌ったことがあります!」って言い直してたw

これで、「そうか、返事をすべきなんだ」と薄々感づき始めたしゃうぉる...w

き:YouTubeでしか見れなかった方にも、現場のその時の感動を伝えたくて作ってみました。

そんな意図があったのか!と、会場ナットクで拍手起きましたね!

そして、『Hologram』のステージは、今回初披露でした!
「早くお見せしたくてしょうがなかった」と。
この曲もRino Nakasoneさんが作ってくれました、と。

き:知らない方もいるかもしれないですね。
SHINeeのえんしゅちゅ...えんしゅちゅじゃないですね、えんしゅつをされてる方です。

「つ」が言えなくて「ちゅ」と言っちゃったんじゃないということは、
確実にその場で証明するきーさん'ㅂ'*

そして、急に気になった自分の顔w
スクリーンをじっと見ながら、「そうじゃなくて寄って!」みたいなジェスチャーして、
アップになると、鏡替わりに顔チェックし始めるきーさんwww
「ちょっとこれ、コワイじゃん! ハロウィンじゃないし!」

www

「ナニコレ...ヤバイ」って言いながらタオルで若干白浮きしてる顔をぬぐい始めるも、
どうにもならなくて、「まあいい」って、ぽーいってタオル投げてたw
あきらめ速いw

そして、メインに戻って、「KEY LAND」について、プレゼン始めたぞ!w

き:これはコンサートじゃないです、みなさん。
ファンミーティングでもないし、イベントでもなくて、
ライブはライブだけど、「KEYっぽいショー」w
これを言ってる意味は、特別なことがいっぱいあるかもしれないから、心の準備を...
一緒に歌って、一緒に踊る曲も多いので、まだ全部のエナジーを使っちゃだめよ。

最初にお達しが出た!w

き:「KEY LAND」の世界観ですね。
なんで「KEY LAND」か。なぜここで「KEY LAND」か。
(むっちゃプレゼンっぽくなってきたw またパワポ出るかと思ったw)
最初は「KEY BANK」だったんです。銀行じゃん!!
そっちは...(目を瞑って、NO NOみたいな仕草)
絶対、SHINeeと繋がってる何かが欲しいと思って~
SHINee Worldがあれば(と、手で大きく上から下に丸を描く。がに股になるぐらいw)
5個?5つ?(と日本語合ってるかどうかを客席に確認w)
5つの国がそれぞれある、そこに「KEY LAND」がある、みたいな。
会場:おおおーーーーーー(感嘆)

き:ここ(KEY LANDの隣りの丸)は、テミン君のoff-thickになれるかもー
あの子はライブの名前をいつも変えるから、どうなるかはそこの国が決めることだからー
ここ(テミンの隣りの丸)は、オープニングだから、まず、KEY LANDです。
まあ、他のメンバーがどうなるかは僕はわからないけれど(笑)、
そう思ってくれたら、うれしいです。

この話は、以前のインスタライブで説明していて、
そんな意図が...!って感嘆した部分ですよね。
KEY LANDはあくまで、SHINee Worldの中にあって、
そこには5つの国があるってTT
挨拶でも「SHINeeのKEYです」って言ってたし、
「FACE」のアルバム名も「SHINeeへの所属感を出したかった」と言っていたし、
SHINeeがあって、自分がいるというスタンス...

き:だから、アミューズメントパークみたいに楽しんで、
ジェットコースターは無いんですけど、
ずっとジェットコースターに乗ってる気分をみなさんに...

ホントに、ジェットコースターみたいに、ワクワクだったよー!TT

3. Good Good
そのままメインステでダンサーを従えてのパフォーマンス。
かっこよすぎるTT
メインステから花道へ移動して、後ろ向いてジャケットの肩を下して、
シースルーのシャツの背中を見せるという場面がありました><
途中ダンスブレイクがあり。かっこいい!

4. Forever Yours
まさかのソユの部分は、きーさんのファルセット!
元々はきーさんのソロ曲で、ソユの部分はファルセットで歌っていた、
と言っていたけれど、そのバージョンを聞けるとは!
むっちゃうれしい! 
今後この曲をライブなどで披露する場合は、これになるんだろうな!
みんなびっくりしてむっちゃ笑ってたから、
きーさんも笑っちゃってたねw

中間の「ネマム Forever Yours」で、指で書いたハートを矢で飛ばしてたTT
あれが生で見れて、感無量TT かわいすぎTT

VCR
KEY LANDのコラボデザインになっている、ケーキを作る、メイキング映像だった!w
あのロゴを書くところとか、さすが、キレイだなーと感心。

VCRが終わり、クリスマスっぽいBGMが流れ出すと、
センステにダンサーさん出てきて、客席になんか投げてた。
後で聞いた感じだと、ロゴのマシュマロみたいでしたね。
「Merry Christmas!」というサンタさんの声が聞こえて、
クリスマスムードからの、聞こえてきたイントロは...

5. Downtown Baby (Christmas Remix)
ひゃー! ソロでやってくれるの?!TT
きーさん、テンションアゲアゲで登場!

衣装がまたかわいらしかったよw
赤いサンタ帽子に、赤いブルゾンの上に、
めいっぱいオーナメントが飾られてて、その上に、透明素材のナイロン?でおおわれてた。
その下は、黄色い蛍光のカットソーで、眩しかったw
下は、ツリーの幹を表現したデザインになっててwww

『Downtown Baby』はクリスマスキャロルが間奏に使われてたり、
全体的にクリスマスっぽいアレンジになってました!
きーくんもマシュマロ投げてた!
銀テもここで出たかな?

久しぶりに一緒に、「Hey Ho!」とか「フー!フー!」とかやって、楽しかった!

最後にまたサンタの声があって、口パクして、表情作ってたw

MC
第一声はやはり、「メリークリスマス!!!」

き:今、人間クリスマスになった気持ちなんですけど。
これは、キー君がこう作ってくださいって言ったわけではないです。(半笑い)
クリスマスっぽく衣装を作ってくださいって言ったら、
こんな人間クリスマスになっちゃって...

きーさんが不服そうだったので笑、
みんなが「可愛いーーー」って言うと、「ありがとうございます」ってw

き:この状態で肌がグリーンになったら、ぴったりじゃないですか?
それは「ハロウィン」だから止めました。

www ピッコロが脳裏をよぎるwww

き:いつもクリスマスって言えば、SHINeeさんと一緒に過ごしてきたと思いますけど、
今年はこうやってステージに立っています。

いつも、クリスマスを日本で過ごしてくれてありがとうTT
久しぶりだねTT

き:ツアーで『Downtown Baby』を歌う時に、いつも一緒に歌ってくれて踊ってくれる、みなさんの表情を見ながら、「絶対これ、ソロステージでもやってみたいな」って思って...(拍手が起きる)え?どこから拍手?まだ話が終わってない!`ㅂ´* タイミングあげるから!

話が終わる前に拍手をしてはいけないのですw
きーさんが伝えたいことを伝えきる前は...w
間が空いた時がそのタイミングです、とまた学んだしゃうぉるw

き:で!季節とぴったりなクリスマスっぽくアレンジして歌いたいなーって思って、5人分を1人で大変でしたけど、個人的にはすごく楽しかったです。一緒に歌ってくれてありがとうございます。

ここだ!このタイミング!w
そう思って、会場も思いっきり拍手しながら、歓声あげてたら、
それを聞きながら、きーさん、手を前に出して、すーっとグーにする...
それに合わせてフェイドアウトする歓声...

自分でそれがおもしろくなっちゃったきーさん、「すごい。クリスマスの力?」ってw

いやいや、あなたの力ですよ'ㅂ'*

気に入ったみたいで、その後は、両手のひらを左右からどんどん近づけていって、最後両手を合わせて歓声止めてたwww
タモさんかwww


近況の話へ。

き:映画撮影が終わって、今月(ホントは来月)、「ペンバン」っていう映画が...あれなんていう...? オープンします。

会場のみんなが「公開!」って教えてあげてたけど、
聞き取れなかったようで、「〇×■◇●します」って誤魔化してたw

き:リハやってきて、「寂しいな、メンバーに会いたいな」って思ったんですけど、
会ったらケンカして、微妙な関係なんですけど、
家族みたいな。兄弟みたいな。
会ってないとすごく優しくなる?
一緒に時間を過ごしたら、おかしくなってw
でも、今はいないから、少しメンバーに会いたいなって思ってますね。
で、『Downtown Baby』歌ったんじゃないですか。
(会場シーン)
はいって言って。
会場:はい!
き:事実は事実だから。

事実確認のフリがあった時は「はい」と答える必要があると学んだしゃうぉるw

き:ホントに優しいねwww 今日なんでも許してくれる気がするwww

会場全体激甘ですwww なんでもいいよw 全て許すw

き:そのメンバーがいない空気を、ステージでどうやったら、
感じられなくできるかなって思ったら、みなさんと一緒に歌うしかなかったんです。
会場:おおおー
き:ですよね?
会場:・・・はい
き:もういいよ!質問しない!`ㅂ´*

質問だったのーーーw
きーさんの求めるタイミング、難しいwww

き:次の曲を準備しましたけど、「え、それ日本語で?」って思うかも...
会場:ええー?!
き:大変だったんです、歌詞覚えるのが。それでは行って見ましょうか?
会場:ふぉーーー!!!
き:そんなに期待しないでください!💦
後にまだあるから、これは...中ぐらい'ㅂ'*💦
この後まだあるから、「まさか!」ぐらいではない!

自分で振っておいて、過剰な期待する反応に、急に焦るきーさん、かわいい(;∀;)

6. クリスマスソングメドレー(きよしこの夜~サンタが町へやってくる~赤鼻のトナカイ~ジングルベル
センステの上のターンテーブルが回っていて、その上でずっと目を閉じて歌い始めるきーさん...
すごいなぁ、『きよしこの夜』の歌詞、完璧に覚えてるんだなぁ!って思った。
しっとり始まったメドレーは、『サンタが町へやってくる』でテンポアップ!
そこでようやくきーさんも目を開けて、「みなさん一緒に歌いましょう!行きますよ!」
むっちゃかわいい動作とか表情でねTT
スクリーンに歌詞が出てたので、歌詞知らなかったけど← がっつり一緒に歌ったよ!
さらには、きーさんは客席にマイクを向けてきたよね!
まさか、クリスマスソングを歌わされると思わなかったけど、楽しかった!笑
そして、終始かわいかった(;∀;) ヤバイ(;∀;)

VCR(Making of KEY LAND)
KEY LANDの打ち合わせ風景や、インタビュー映像でしたが、
日本のスタッフたちと、日本語で自分が考えている構想を、
しっかりと伝えられるきーさん、すごいと思ったTT

Q. ファッションに関心を持ったきっかけは?
A. 最初のスタイリストさんがデザイナーさんだったので(サンベクおんま!!!)
ファッションのことを教えてもらって、セレクトショップに連れてってもらったりして、
そこから、「世界にこんな服もあるんだ!」みたいになって~

Q. 休みの日は何してる?
A. 家でわんちゃん2匹と過ごします。昼間?
(ナッチャムムォジ?って聞いて)昼寝します。
あと、Netflix。ドラマとか、UFOのドキュメンタリーとか。すごくおもしろくて。

Q. ファッションへのこだわりは?
A. 帽子とかネックレスとかじゃなくて、どこに行くかで
Q. TPO?
A. ですね。ライブならライブっぽく。
ファッションショーなら、スーツブランドか、スポーツブランドかで変わります。

(質問が思い出せない・・・)
A. トライアングルって言いますけど、
音楽とファッションと映像が関係性があります。
アートは全部繋がっていると思うので、
それが曲とぴったりだったら、ファンの人はかっこいいとかきれいとか言うんだと思います。
だから、ひとつも関係ないアートは無いです。

きーさんの持論...!!!

7. Why are you here
いつの間にか、ステージ上は、パーティー会場に。
そこへ行きかう人々。右から来たカップルと、左から来たカップルがすれ違う。
そのカップルのひとり、きーさんがすれ違ったカップルを振り返る...
そう、この歌詞の内容をミュージカル風にしたステージでした。
真ん中に3つ椅子が置かれていて、椅子を使ったダンスも素敵。
別れた彼女の方をずっとちらっちらって見ながら踊る、という細かい演技もあり。
音が消えて、会場が暗くなる。
ぱっと照明が着くと、そこにはその別れた彼女と踊るきーさん。
お互いへの思いを込めるかのようにふたりでダンスした後、
お互いの今の彼女と彼氏がきて、元のカップルになって、去っていく...
ふたりのダンスの部分は、それぞれの心の中の妄想だった、という...
雰囲気があって、とても素敵でした。

ちなみにCocoの部分は、ARでした。

衣装がまた、すごく素敵だった!
襟やポケットにキラキラのストーンがいっぱいついてて、
リボンタイしてて、白い萌え袖でTT
後ろもキラキラしてるんだけど、
背中にあるひし形みたいなものは、
よく見ると、「KEY」って書いてあって!
すごく凝ってたし、美しかったTT

MC
トークのために出てきたけど、
ミュージカルがかっこつけすぎてて、すごい恥ずかしそうに出てきたよw
かわいすぎかwww

「このストーリーわかった?」って聞かれたので、
ようやく慣れてきたしゃうぉるw 「はい!」

そしたら、きーさん、花道横の方に聞いたよ!「どんなストーリー?」って!
ちゃんと聞き取って、何を言ったか、復唱してくれた。

その方、なぜか「クラブに遊びに来た」って言ってて笑、
そこは違うけど大体あってると。
しかも、ダンサーさんは違うけど、
FIVEツアーの『Your Number』と『Replay』のリミックスの時のストーリーとつながってて、
その人と別れて、ここで今の彼女と、彼女の今の彼氏と偶然会っちゃった!というストーリーなんだって!
だから、この歌詞は、実際に言ってることじゃなくて、
心で「こう言いたいな」って思っている、という話だと。

そうやって具体的にステージの背景を説明してくれるの、いいね!
この曲を聞いて、きーさんの日本語表現力がすごいから、
すぐに思い描くことができたストーリーが、そこで再現されてて、
「ああ、まさにこういう感じ」って思ったもので... 良いステージだった。

き:みなさん、「Hologram」のアルバムは聞いてくれましたか?!!
会場:イェーイ!!!
き:どんな曲が一番好きですか?!
会場:(いろいろ聞こえた)
き:やっぱ、『Hologram』か。
会場:全部ー!
き:え?
会場:全部ーーーー!!!
き:あ!全部ぅ~!(←やっとわかった) ありがとうございますw

そして、クリスマスソングメドレーの話にいきなり転換w
き:リズムが国によって違うから~
(具体的にジングルベルの出だしを韓国語と日本語で交互に歌って)
全然違うじゃないですか~
それで難しかったんですけど、楽しかったんです。
みなさんの前でこれを歌う想像をしたら。
そして、一緒に歌ってくれて、ありがとう'ㅂ'*

き:目覚める?目覚める?(聞かれても、なんのことか...)
『きよしこの夜』を歌う時に、前を見てなかったんです。

あ~「目を瞑る」だね。難しい言葉かも~

き:たぶん、笑ってる方がいるかもしれないと。
これはピュアな気持ちで歌おうと思って。
見てたら、「なんで笑顔なの!」ってなるかもしれないからw
真面目に歌ってるのに!...冗談ですw

スローな曲だし、気持ち載せるために、目を閉じてたんだね。

続いて、「Hologram」の話へ。
き:いろんな曲が入ってますけど、個人的に90sが好きなBOYだから...w
90sが好きで、オールドスクールが好きなBOYだから、
『Hologram』を初めて聞いた時から、
「90sへ行こうぜ!!!!!」みたいな全体的なコンセプトを決めて。
『Hologram』は誰が聞いてもオールドスクールボーイじゃないですか。
TETSUYAくん、TETSUYAさんが作ってくれた『Power』も、
涼しい天気が感じられる、すごいロック系の曲だし。
『City Girl』は、その単語、最近あまり使わないって聞きました。
City Girl、City Boyとか。
日本人じゃないから、その時のポピュラーな単語を知らないんですけど、
最近は使わない、90sっぽいって言われました。
「そうですか。じゃあ、そうしましょう」って。
90sっぽいなら、なんでもやりたい'ㅂ'*
まぁ、正直に言えば、『群青の夜』は、90sと関係ないんですw
でも、みなさんが日本語で聞きたいって言うかもしれないから、
まぁ、準備してみようってなって、アルバムに入れることになりました。
できれば今日、全曲歌おうって思ってます...

まぢか?! 全部ー!
と思ってたのに...TT

8. Power
前の話がこの曲への振りでした!
ここでまた、モデルさん登場w
メインステからウォーキングで出てくるモデルさんをエスコートしながらセンステまで行き、
センステ上のせり上がりで歌い、その周りをモデルさんが歩く、みたいな感じ。
スクリーンは、曲に合わせて、ポップな字が出ていて、見た目も楽しかった!

9. 센 척 안 해 (One of Those Nights)
イントロが出て、「来た!『群青の夜』!」と思ったら、
なんと、韓国語だった!!!
おおおーーー! 心置きなく、掛け声できる!
パフォーマンスが、かっこいいし、セクシーだしTT
ありがとうTT

MC
「僕楽しいですけど、みなさん楽しんでますかーー!」って聞いた後、
何かを思ったきーさん...

き:まだトロッコとか乗ってないし
会場:ひゃーーー!!!!
き:違う違う違う!乗ってないって事実!

そうだよね、そんなスペース無いよね💦
びっくりしたよ。
きーさんも期待させたと思って、びっくりしたねw

き:だから、(遠くの)アリーナ、スタンド、3階にいる方に、
ちゃんと挨拶できなかったかな~と思って。
そこにいる方々にも「ありがとう」って、いきなり伝えたかったですw

いきなりだな!
でも、それは実は「いきなり」ではなく、
きーさんの心理効果を狙った作戦だったと後で気づくことになる...w

で、カップルとか、母子で来てる人が目について、
「うれしいです」って言ってたね。

き:これ元々MC無かったんですけど、前に出ちゃったんですw
スタッフさん、ごめんなさい。

突然の変更してまでも気持ち伝えてくれてありがとうTT

で、なんか、モジモジしてるな~と思ったら、
き:次の曲が最後になります!
会場:えええーーー!!!

会場の反応見て、きーさんも「やだぁーーー!!!」w
会場も「やだぁーーー!!!」

からの!
き:アンコールとか残ってるの、みんな知ってるじゃん?`ㅂ´*
アンコールでまだいろいろあるから...
(終演じゃなくて)ちょっと着替えて来ますwww

自分で言いながら、大笑いw

き:でも、今の話は聞いてないふりしてください!`ㅂ´*
なんで最後なの?みたいな。
で!次の曲が最後の曲になりますが!
会場&き:ええーーーーー!!!

www

き:僕が作詞した曲なんですけど、歌詞がちゃんと後ろに出るから。
そして...今まで見てなかった...(ぐふぐふするw)何かが出るからぁ~
でも、ちゃんと聞いて、ちゃんと歌詞を見てもらえたらうれしいです。

次のステージの内容を先に説明しちゃうきーさんw

き:次の曲は、『This Life』です。
この歌詞の意味を知ってる方も知らない方もいると思うんですけど、
僕が今日ここでこの曲を最後の曲で歌う想像をしながらここまで来ました、
という気持ちで歌いたいです。

10. This Life
きーさんが言った通り、後ろに出ましたよ、日本語訳と「何か」。
「何か」とは、チビきぼむでしたw
赤ちゃんから少しずつ大きくなって、小学生まで。
もうちょっと上までも数枚はありましたが。

印象的だったのは、セミヌードとスカートと、おばあちゃん。

写真がメインスクリーンに出てるんだけど、
歌っているきーさんが横スクリーンに出る時もあって、
そこで見える、きーさんの歌う表情がなんとも良くてね。
最後はちょっとじわっとしているようにも見えました。

この曲に込めた意味は、ラジオで語ってましたよね。

---
き:僕は何か、公演をしたら、花吹雪が炸裂して、
いつもこの曲が最後に歌うという想像を漠然としていました、聞いた時から。
こういうEDMだからとひたすらうれしいとかそういう歌詞じゃなくて、
僕らで今を大切にすることができるそんな歌詞を作ったらいいと思って。
でも、「去る」という言葉が多いですが、
想像した時に、明日でもすぐに、僕が何もできなくなったら、
悔しいとかイライラするということを表現するよりも、
過ぎ去った日々に成し遂げてきた全てのことに対して感謝をして、
些細なものを残しておいたということを、歌詞に解きたかったんです。
ジーパンだとか、手紙だとかでそういうものを隠喩していて。
そういう意味を込められていますが、
僕が本当に去るという話をしているのではないです。
DJ:コンサートで最後に歌うことを想像したら、
最後に「You only live once.. 」とキーさんが歌うと思うと、すごく感動的ですね。
き:「You only live once.. 」 すごく良い言葉ですよね。
流行の言葉じゃない、最近はあまり使わないと言いますが。
僕はここが一番好きです。

2019.12.4「パクソヒョンのラブゲーム」より。
---

そんな話を聞いてたので、ラスト曲は『This Life』一択だと思ってましたが、
やはり、そうでしたね><

じわっと心に染みました...


<アンコール>
アンコールは、「キムギボム!キムギボム!」コール!
きっと出だしは韓国の方w むっちゃ速かったwww

11. 미워 (The Duty of Love)
12. Easy To Love

なんと、スタンドの中央にある通路の一番下手から登場!
びっくりした!!
黄色のダウンに、黒のKEY LAND Tシャツ、ピンクのKEY LANDキャップといういで立ちで。
上の段、下の段の人たちとむっちゃハイタッチしてて、丁寧にボールも投げて。
すごい歩みが遅くて💦 これ、周り終わらないよ!とこっちが焦ってたら、
指令が入ったか、途中から、すごい速さで歩いて行ったw
2曲かけて、メインステまで戻ってくる、という感じでした。

スタンド一周はできなくなっているので、
一旦アリーナに降りて行って、後方のブロックにある通路を行ったんだけど、
上から見てて、「え?そこ道あるの?」ってぐらい、人が押し寄せてて...
そこで、バズーカ放ってた。
そこからまた階段を上って上手側のスタンドの通路へ行っていたけど、
引っ張られているのか、よろけてたりして、怖かった...
きーさんは宝なのです... 無理に触らずに見てあげてください...
それでも、きーさんは一生懸命、応えてあげてたよねTT
周り終わったMCで、「ボールこんな無いはずない」ってカバンの中見てたけど、
勝手にカバンの中からボール取ってた人もいたようで...
悲しいですTT

MC
き:アンコールありがとうございます!
着替えながら聞きましたけど、
今日なんか、アンコールコールがちょっと変わったんですか?w
...本名?!
会場:キムギボム!キムギボム!...
き:びっくりしました。
『Downtown Baby』の「フー!フー!」がSHINeeでは当たり前じゃないですか。
って、そう思ったのに...
え?本名?
でも...うれしかったです。
何かって言うと、『Downtown Baby』のクリスマスアレンジを選んだのは、
「SHINee! フー!フー!」がすごく印象に残って。
え?メンバーがいない時もそれを歌うんだ!って思って。
そんなにファンの皆さんが喜んでくれるなら、ステージで歌う!と思ってたのに、
え?本名?!
でも、すごくうれしかったです。
やっぱり、そっちがうれしかったかも。「キムギボム」の方が。

きーさんがそんな思いで、『Downtown Baby』を選曲してたとも知らずに、
「キムギボム!」ってコールしちゃってごめんよTT

そしたら、取り返すかのように、会場から、
「キーくん!」「フー!フー!」コールが。
うれしそうに聞いてたね。

と、そしたら、足元になぜかサインボールが。
「ありえないんじゃないですか!あそこからこんなまで。」って不思議がってたけど、
そうです、アリーナで1回バズーカを発射したのでした...

「じゃあ、フェアゲームで」と、花道の前の方まで出て、
目を閉じてぐるぐる回って放り投げようとしたから、
「え。たぶん、あなたのことだから、客席に届かないんじゃ...」と思ったら、
すんごい上手い具合に、センステの突端で止まっててwww
「うそでしょ!!!」ってご本人もwww
ちょwww 予想通りすぎてwww
仕切り直して、もう一回投げたら、今後は、ちゃんと左の方へ飛んで行って、
客席でキャッチされました。良かったw

『群青の夜』の話に。
き:みなさん、まだPV見てないですね?
会場:(え?あるの?)
き:じゃあ、見ましょうか。
会場:えーーー!!
き:あれあるじゃないですか、見ながら、コメントリービデオって言うの?
会場:あ~~
き:コメントリー?コメンタリー?タ?ト?
会場:タ!
き:ト?
会場:タ!
き:ライブコメンタリービデオにします!`ㅂ´*

新しぃーーー! これは新しい。
今回、それぞれのステージについても込めた思いや演出を、
セクションごとに伝えてきたきーさんですが、
ビデオについても、ちゃんと解説してくれる、という!

き:衣装も違うし、エディティングも違うし、ちょっと雰囲気が違うんです。
見たいですか?
会場:見たーーい!
き:じゃあ、KEY LAND THEATREみたいに`ㅂ´*

「僕ここで見ます」って言って、きーさんセンステにちょこんとあぐらで座り込むw

PV見ながら、「これ違う衣装です」「違いますね」「この時すごく寒かったんです」とか、解説してくれるきーさん。
「日本語のバージョンは顔とかダンスがもっと見えるようにしました」とのこと。

こっちはついつい掛け声してしまうので、言ってると、
いっしょに、「センチョガネ!」って言ってくれるきーさんw

そして、センステでちょこんと座ってる後ろ姿がもう、
かわいくて、かわいくてな(;∀;)
ピーンと背筋伸びてるんだけど、ほんとに、「ちょこん」って感じでTT
ビデオももちろん気になるけど、その後ろ姿かわいすぎて、罪すぎました...

見てる間に黄色いダウンは脱いで、Gジャンを受け取って着替えてましたね。

き:ここで初めて、『群青の夜』のPVを...あの単語なんだろ...オープンしました!

もう一回「公開」を使うとこ出た! 
きっと横浜では覚えて来るね、きーさん。そういうとこ。

き:これ、どこでも見れないですよね?
会場:見れないー(すっかり普通に会話w)
き:良かった、レアな映像とか写真を見てもらえて。

と、自然に『This Life』の写真の話へ。

き:親がソウルに住んでないので、「お母さん、写真選んでSMにあげてくれる?」って言ったら、「うん、わかった」って言って。
だから、お母さんは随分出てるのに、お父さんは2枚ぐらいしかいなくて。
気持ちはわかります、僕はお母さんとそっくりだから笑。
やっぱ、僕のお母さんだなってwww
(これ、自分アピールしがちな性格が似てるってことだよねw)
でも、お父さん、いつ出るぅ~?ってwww
恥ずかしい写真もあったんですけどぉ。
会場:かわいいーーーーーー
き:ありがと(n*´ω`*n)
で、横浜の時は... 『This Life』は、赤ちゃんから小学生になって中学生になって高校生になって。
今までの僕のヒストリーを見せたかったんですが、
今日、小学校で終わった...よね?
続けて何かがあれば、続けて何かを見せることができるんじゃないかなって思って。

それは...つまり... 横浜では、中学生以降のきーさんが見れるってことですね?TT


き:今日はKEY LANDの誕生日パーティーみたいなものだから、
そう考えたら、なんかケーキが思い浮かんで、
ケーキ...ケーキ...ケーキの写真撮ろう!みたいになって、
こんなTシャツになったんですけど~
がんばって作ってみました。

セルフプロデュースグッズの解説までありがとうTT
あれはそういう意味なのねTT
だから、ケーキ作る映像もあったんだTT

き:これからもがんばってみなさんにいい姿を見せることが出来たらうれしいです、って言って来たと思います。
でも、サイン会かどこかで、日本のファンの方が、
「もっといい姿見せなくてもいいから、このままずっと、歌って踊ってください」って言われて、すごくなんかいきなり、「うっ...ヤバっ...ありがとう(´;ω;`)」みたいになって、で、心のあれがちょっと変わったんですね。
このまま僕、歌って、踊って、みなさんに会える機会が、このまま、あ、もっと多くなったらいいですね!多くなったらいいですけど、ずっと会えることができたらうれしいなぁって思って、もっとがんばりたいって思います。
これからも、よろしくお願いします!
(会場拍手)

この話、じんと来たね。
いつもいつも「もっとがんばる」って言うしゃいにちゃんたちに、「いやいや、そんなにがんばらなくても、やりたいことをやってくれればいいよ? がんばるのは、自分のためにがんばって?」って思っている私なので、そんなファンの気持ちを伝えてくれた方に感謝。ファンの気持ちを理解してくれたきーさんに感謝ですTT
でも、最後はやっぱり、「がんばります」って言っちゃうんだけどねw

き:次が最後の曲になります。
会場:えーーーーーー!!!
き:まぁ、アンコールのアンコールは無いからぁ(さりげなくダブルは無いからねとw)
会場:えーーーーーー!!!
き:え、僕もやだぁ。
テミン君もみなさんの前ですごくがんばってることを僕も知っているので、
僕ももっとがんばって、みなさんと長い時間会えるライブをいつか作りたいなぁって思い
ながら!今日はここまで、ということに。

てみんちゃんもそう言ってたよね。
次の機会がもっとあるからって。
うん、ツアーとか、ツアーとか、ツアーとか、待ってますTT

き:で、次の曲は、さっき『群青の夜』のPVを見たじゃないですか。
あれ歌います!
会場:ふーーーー!(まぁそうだろうな、と思いつつw)
き:で、韓国のと、あ!これ言わない!
会場:えーーーー!!!
き:あはははははははは!!!

ひとりうれしそうだな!w
結局、言わないまま、『群青の夜』へw

13. 群青の夜
そのままセンステにダンサーさんたち出てきて、パフォーマンスへ。
振付は、韓国のと同じだったと思うけれど、
途中ダンスブレイクがありました!
きーさんむっちゃ激しく踊るの!
これのことを言おうとしたのかな。
むっちゃかっこよかった><

しかし、終わった途端、むっちゃかわいいの>< 反則><

最後はダンサーさんたちと、メインステに並んでご挨拶~
わざわざ、「別れた彼女」「今の彼女」「彼女の今の彼氏です」ってw
そして、ひとりひとり名前を言って紹介してあげたんだけど、
最後の子だけ、「いぇっぷんじっ(かわいこぶって)」って言っててw
慌てて、その子も頬に人差し指当てて、かわいこぶってたw

ダンサーさんたちハケてから、左右と前と丁寧にみんなを見ようとしていてねTT

書いてあるものに応えようと、ハート飛ばしたり、投げキッスしたり><
左の方でスタッフからピンクキャップ受け取って、かぶってたのは、
やっぱり、売れ残ってたからかなwww
きーさんかぶってたら、買っちゃうよね💦

センステの方に歩きながら、「早く来なさい、早く!」「一緒に行きましょう!」って、しゃいにバージョンやってたwww
しかも、最初のやつ、テミン君想定www

真ん中で。
き:それでは、今日、SHINeeのKEYでした。
みなさん、素敵な思い出作りましたか?
会場:イェーイ!
き:もっと完璧な思い出を作ることができるように、もっと頑張ります!
今日はありがとうございました!

さっき被ったキャップは、受け取ったあたりに行って、
後ろ向きで放り投げてた!
客席に届いて良かったw

真ん中から奥へハケる時に、
「まぁ、ここ家だから」って言ってセットにGジャンかけてから引っ込んだよ。
あっさり帰っちゃったよ...って思ったら、
ソッコー小走りで帰ってきて、口元でしっ!てやって。
そして、生声で、「ありがとうございましたーー!」って叫んだ!
すごい! 私、あの会場で一番遠い席だったけれど(笑)、
すっごいしっかりと聞こえた!

ありがとう、きーさんTT
テミン君から聞いたね?w
うれしいよ... その気持ちが...TT
----

あの大きな会場で、きーさんと会場全体で会話することになるとはw
あの規模でも、あんなアットホームな雰囲気になれるんだな~って。
それ、きーさんの力だよね?

なによりすごいのは、このトークは、全然カンペが無かったらしく。
カンペの画面には、話すことのテーマしか書いていなかったそうです。
それであんなにちゃんと伝えたいことをただ伝えるだけじゃなくて、
さらに楽しく話せるなんて、日本語力、高すぎる!

そして、この一風変わった公演内容も、
いつも、やっていることの背景とか意味を語りたがりのきーさんっぽいなと思ってw
いろんな意味を聞いてそのステージの理解も深まったし、
きーさんの考えてることも理解できて、すごく良かった!
そんなきーさんだから、どんどん会場も一つになっていって...
とても楽しかったし、感慨深かったです。

きーぺん的には、こんなにもたくさんの人が、きーさんのために集まってくれて、
たくさんのスタッフさんが公演成功のためにがんばってくれたこと、
とてもうれしかったですTT (何目線?!w)

きーさんが伏線も貼ってくれたことだし、
横浜はまた神戸とも違うことが起こるのを楽しみにしています💕

きーさん、メリクリ~🎄🎅

コメントの投稿

非公開コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん~

コメントありがとうございます!
ここまで記録してきていると、何か、執念ですwww
KEY LANDは、素晴らしい公演でしたね(;∀;)

プロフィール

みちる★

Author:みちる★

最新の日記
最新のコメント
最新のトラックバック
全日記一覧

タイトル一覧ページへ

月別一覧
カテゴリ一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: